ベースとなるスカイプとは?

ベースとなるスカイプとは?

オンライン英会話のベースとなるスカイプってなあに?

聞いた事はあるけど、具体的には分からないとか、何となく取っ付きにくいとおっしゃる中高年もまだまだ少なくはないでしょう。

しかし、スカイプというものが何者なのかが分かれば、自ずとオンライン英会話にいかに適した存在であるかという事も分かって来るはずです。

そこで今日は、スカイプってなあに?っという今さら人に聞きたくても聞けないような疑問に迫ってみましょう。

スカイプというのは、Windowsでおなじみのマイクロソフト社が開発した現代社会に最もフィットする電話です。

電話ですから、当然「もしもし」「はいはい」の道具なのですが、今までの電話との最大の違いは、電話回線を使わないという事!

また、携帯電話のように、頭上を飛び交っている電波を使う分けでもありません。
光などのインターネット回線を使って通信します。

そう、基本はパソコンのメール送受信と全く同じなんですね。

ですから、電話回線の利用料ではなく、インターネット回線の利用料が必要になるのですが、今やそのインターネット回線は、どこのご家庭でも定額制になっていて、所謂使い放題というやつでしょう。

となると、いつ、どこへ掛けても料金は加算されない訳です。
これが俗に言われる電話代の掛からない電話「スカイプ」の秘密です。

言われてみれば、なんだぁ!っと思われるかと思いますが、この距離も時間も果てしなくどこまでも通話料無料という事が、オンライン英会話には最大の利点。

何故なら、例え日本国内に本拠地を置く英会話スクールであっても、わざわざ講師を来日させる必要がなく、現地在住のまま国際電話通信を使う形でレッスンさせられるからです。

また、生徒も現地のネイティブイングリッシュが学べるという事で大きなメリットがあるんですね。

勿論、スカイプなら国内でだってどんなに長電話をしても安心!

意外や意外にも、おしゃべり大好きな中高年女子には嬉しい存在だったりなんかするのです。

いかがですか、オンライン英会話なんかもうどうでもいい、とにかくスカイプが欲しいと思われた方も多いのではないでしょうか?